So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
free counters

黄釉を焼き上げる

P_20180428_152419.jpg

 全部同じ、黄色い釉薬の鉢となりますが、交換会までにどうにか10個ほど用意できました。木瓜、六角、正方、良い感じに焼けています。セリにいくつ出すかは当日決めます。

 体の調子はイマイチですが、明日、がんばります。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

タナカ

お疲れ様でした。落ち着いた黄色で貫入も細かくあり、木瓜もカッコいいフォルムで、きっと出世する鉢ですね!貫入はただの墨とは何か違う工夫をしてそうな色ですね。さっそく何か植えてみますね。同じ釉で少し大きめサイズもほしいです。
by タナカ (2018-04-30 02:41) 

まこと

タナカさんへ

昨日はお疲れ様でした。
競り落としていただいてありがとうございます。
これで久し振りに子供においしいものをたべさせてやれます。

貫入の墨入れはお茶のみの控えめな発色です。ひと晩浸けて乾かしてを何度か繰り返しています。あとは使いながら貫入を育てて、自然な発色をたのしんでいただけたらと思います。

次はもう少し大きめのサイズを作って、子供に新しい服でも買ってあげようかと思いますので、またお願いします。
by まこと (2018-04-30 11:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。