So-net無料ブログ作成
free counters

GKG

 年明け、東京支部の先輩に今年を占っていただきました。去年ほど悪くはないが、まだ今年も注意が必要、とのこと。そんな私、先週土曜、初めてのぎっくり腰です。

 

 風邪をひき、朝の灌水をしながら普通のクシャミをひとつ。そうしたら腰の筋肉に違和感を感じ、そのまま、じわりじわりと痛みが広がる。しばらくすると激しい痛みで動けなくなっていました笑。こいつはもしや、昔から噂に聞くあのビッグネームか??すぐにそう思いましたよ汗。

 立っていても、座っても、横になっても体を動かす度に激痛が走る日々が3、4日続きました。夜も痛くて眠れないので寝不足になり、そのため昼間は片頭痛。ほんと、しんどかったです。盆栽に水をやるのも痛みとの戦いでした。

 昨日あたりからやっとぼちぼち動けるようになりましたが、雑な動きをするとまた激痛が走る時があるので注意しています。

 いやいや、体を普通に動かせるって、幸せ。笑。

 

 とまあ、そんな私の初めてのぎっくり腰体験が本になりました。初めてのぎっくり腰にまつわる愉快なエピソードや、ぎっくり腰あるある、ぎっくり腰の時に役立つ便利グッズ情報、もしもの時のアドバイスなど、情報満載です!ついでに、池の水も全部抜いちゃってます!はい、ウソです!

 

 そんなことより、5月の東京支部のイベント情報を支部ろぐにアップしました。

 5月は春の親睦会となり、いつもの勉強会はお休みです。案内ハガキにも支部ろぐにも書きましたが、お弁当を予約するため、事前の申し込みが必要です。事務所までお電話かメールをください。電話には出れないことも多いので、メール歓迎します。詳しくは東京支部の案内ハガキをご覧ください。

 

 また、今週末の日曜日4月29日は日本小品盆栽協会本部主催の交換会となります。

 鉢作家の中嶋延夫さんが亡くなり、豆鉢がたくさん出品されます。こちらも詳細は支部ろぐにてご覧ください。

 私も、病気やらぎっくり腰やらで仕事を休み、随分と経済的なダメージを受けて、生活も立ち行かなくなってしまっていますので、久しぶりに善福寺、発動。自作鉢をいくつか出すつもりです。

 

 ではでは皆様、良いGWを。

 GKGには気を付けて。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

名人も性にはかなわない

P_20180331_144525.jpg

 レンギョウの花。

 うちには2つの性のレンギョウがあり、ひとつはこちら。小さな鉢でもよく咲いてくれます。もうひとつの性は、全く咲きません。たしか、昔どこかの公園で取ってきた枝を挿したもの。最初はずっとこちらの性でやっていたもので、自分の管理が悪いのかと思っていました。

 名人も性にはかなわない、と盆栽の世界では言うそうですが、やはり、そういうところはあるのかも知れません。性が良いといっても、それは、盆栽人にとって都合が良い性という意味で、案外自然の中では不利に思えてしまう特性だったりもしますけど、特に小さい盆栽では性が良くないと報われないことも多く、時間ばかりかかります。

 それはそれで、それ自体を楽しむのも楽しいものです。咲かないのを承知で長いこと育てている樹がうちの棚にはボチボチあります。ひたすら効率ばかりを求めるのも私にとってみれば退屈に思えてしまいます。でも、それだけではダメだとも思っています。その辺、ある程度のバランスをとって楽しみたいところです。

 

 さて、今年初めて開花した樹があります。

P_20180401_200451.jpg

 七五三モミジ。

 あまり良い素材ではなかったので素材を作る親木として考えていました。先日、サムライ羞恥法でハカマを脱がしている時に、芽の姿に違和感を感じていたのですけど、やはり、咲いてしまいました。この大きさでモミジが咲くのは、初めてです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カエデと春ニレの取り木

2月の例会で、今年(こそ)取り木する(だろう)と、皆さんに見ていただいた樹。しっかり作業を済ませてあります。

P_20180325_114802-EFFECTS.jpg

 カエデ。

 いただいた時はただの実生苗でしたが、数年ひたすら陽に当てて持ち込み、雰囲気も出てきたので、ちょっと欲を出して取り木で足元を上げます。

P_20180325_114651.jpg

 春ニレ。

 山野草のイベントでポット苗を手に入れました。昔からやってみたかったのですが、盆栽のイベントではなかなか出会わない樹種。枝にコルクの羽根ができます。ただのポット苗の頂部に樹形を作りながら育ててきました。だいたいの樹形はできたので、やっと取り木。初めての樹種なのでどんな発根具合かわかりませんが、挿し木はある程度ついたので、たくさん陽に当てて、芽先に力がつけば、きっとそれなりに発根してくれることでしょう。

 

P_20180325_114619.jpg

 たんぽぽのツボミ。もう少しです。

 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「展示会案内と、日本小品盆栽協会東京支部4月の例会のご案内」と、長寿梅

 支部ろぐにて、案内をいただいた展示会情報と、東京支部の4月の例会のご案内を記事にして更新しました。


 冒頭載せた長寿梅。

P_20180325_140813.jpg

 うちで長寿梅が咲くのはどれだけぶりでしょうか。数自体ほとんどありませんし、咲いたこの樹はどれかの剪定枝を挿しただけのもの。根張りも良くはありませんでしたが、それでも植え付けを工夫してごまかせました笑。別の言い方をすれば、良いところを引き出した、のである。

P_20180325_114118_DF.jpg

 写真を撮ってすぐ、初夏のような気候に軽く水切れをさせて花がアヘアへになってしまいました。いやあ、撮っておいておいて良かった。

 今年善福寺鉢に上げたこの樹、早く古くなれ。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

病院→植え替え→病院。

 今日は朝からまた胃カメラ。この半年で3回目です。

 もう、そんななら、いっそのこと私の胃の中にカメラ埋め込んじゃえば良いんでないのか?いつでもスマホで見れます、みたいな。

 それで、その際の麻酔のせいのはずはないのですが、今日はやたら眠い。あ、これはもしかして、春のせい?

 

 暖かい日も増え、うちではいよいよ草木が動き始めました。

P_20180308_101234.jpg

 アケビやマユミはもう蕾を膨らませてます。早起きのウグイスカグラはもう咲いてます。


 今年は、しっかり植え替えをたのしむつもりです。取り木や改作もカモン。

 かかって来なさい。

 

 病院から戻って、少し植え替えをしてから、せっかく平日の休みをとったので、今度は花粉症の薬をもらいに別の病院へ。今までほとんど病院へ行くことのなかった私にとって、病院をはしごとか、もうあり得ないこと。やれやれ。

 でも、かれこれ20年ほど苦しんだ花粉症が、今、全然辛くなくなりました。症状がないわけではありませんが、ほとんど苦にならない程度にまでなっています。例年この時期は毎晩まともに眠れない程だった私にとって、これはすごいことなのです。

 この2~3年こんななので、もう、私の花粉症はかなり改善していると、そう宣言しましょう。やっぱりイモリの黒焼きは効くなあ。

 

 とまあ、そんな地味な一日を意味もなくブログにまとめてみるのでした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー