So-net無料ブログ作成
検索選択
free counters

ヒナウチワカエデ

今日は東京支部の親睦会で、季の風さんへ行ってきました。

曇りだったので、鉢の乾きを気にすることもなく、破天荒な私は骨付きのチキンをかじりながらバーボンをひと瓶飲み干してご機嫌でした。



気が付けばうちにけっこう長くいる気がするヒナウチワカエデ。
昔、やはり支部の親睦会で行った「やまあい」さんでビニールポットで買い、これはその挿し木のはずです。
他に残ってないところからすると、親は枯らしたか・・・


間延びさせた所を切り戻したいのですが、度々調子を崩すので大胆な切り戻しを控えてきて今に至ります。

今年は本調子に戻ってくれるのか。
小さい鉢に入れたままですから・・・笑。


なんだかんだで、入会当初に皆で出掛けて持ち帰ったものは今でも印象に残っています。
今の新人さんも、今日の親睦会で買った木を長く記憶に残してくれるのでしょうか。

ある程度この世界に浸かってしまうと、私のように、薄汚れて、徒党を組み、金と名声と自らの安楽ばかりを考え、最初のフレッシュな気持ちを忘れてしまいがちです。

そんな時に思い出の木があると、何故か棚で目が合い、何かを思い出させてくれます。

将来そんな樹になるかも知れないものと今日は出会えたのでしょうか。

そう願います。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。