So-net無料ブログ作成
free counters

激しい雨のあとに

夕方から夜にかけて2度強い雨が降りました。
これは梅雨の雨というより夏の雨ですね。

こんな時は夜のうちに、雨粒で土が弾かれてしまっている鉢がないか見ておかないと、白根が露出していれば、次の日の朝の日差しが強かったりすると小さいものは枯らしてしまいます。

そんなわけで帰宅後、疲れた体に鞭打って、赤玉土の容器片手にパトロールです。

豆盆栽は、こういう地味な作業の積み重ねが大切。
そのかわり、下着はいつも派手です。

ひょうたん鉢、試作中。


こんな鉢を試作してみる。


底穴については機能性ゼロ。
考え直すことに。

それで、挿し木中の台湾荻(杉本佐七性)から小さな穂をいただき、ひょうたん鉢に直接挿しておきました。


T屋さんは、中村是好さんから譲っていただいたひょうちゃん鉢に是好さんの盆栽の先生だった杉本佐七さんの性の台湾荻を植えていますが、うちはとりあえずこんな感じで我慢しておきます。

杉本佐七性の台湾荻はたくさん株分け中。
T屋さんから託されたので、会の欲しい方に差し上げる予定です。
メッセージを送る