So-net無料ブログ作成
free counters

貫入

 自宅パソコンの不調の末、ネットに繋がることができなくなりました。社会で生き抜く力が多くの面で足りていない私は、パソコンという、文字が不可解な記号となり詰まった箱の仕組みにも大いに無知なので困ります。まわりからも呆れられます。
 そんなわけで、スマホからの投稿です。

 先日、自分用に手びねりのコーヒーカップを焼きました。盆栽鉢以外のものを焼くことはほとんどないのですが、ずっと前に気まぐれで釉掛けまでしてあったものが放置してあったのです。
 鉄粉を含んだ赤土に液状にした白土を掛けて、透明釉で還元焼成。
DSC_0459.JPG
 いじくっていたら手を滑らせテーブルに落とし、持ち手が折れてしまいましたが、とてもきれいな貫入です。
 でも、この赤土と白化粧の相性が悪いのか、部分的に白化粧が釉ごと小さく剥がれて、下の赤土がむき出しになってしまうことがあります。
DSC_0462.JPG
 こんな貫入の鉢を作りたいと思っていますが、もう少し工夫が必要のようです。

メッセージを送る