So-net無料ブログ作成
free counters

雪と寒波と盆栽

 さてさて、なにかと余裕がなくなってしまった私は、昨冬に引き続き、暖地性の樹以外は仕舞わずで過ごしていました。ただ、昨冬は、父危篤のため、いつでも家を空けられるよう適当なところで自分の尻を蹴って樹を仕舞いましたが、今年はそういうのがないので、防風ネットを上と横に張った場所で、真冬も全部そのまま。

 そしてそこへ、雪が降る。あなたは来ない。

P_20180122_174857.jpg

 上面に張ったままの防風ネットが雪の重みでハンモックみたいになってまして、これはやばいとすぐおろしました。

 その後の寒波では、なめていたらうちも水道管が凍り、中原中也は朝、鈍い日が照ってて風があったそうですが、うちでは朝、蛇口をひねっても水が出ませんでした。その状態が結局二朝続いたわけで、水道が使えないというのは本当に不便。もしも原始の時代を生きるのなら、何がなんでも、水の豊かな土地に生きようと思えました。で、この話の続きは東京支部の例会で。←?


支部ろぐ TOKYO



会員でない方の見学、歓迎いたします。





nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

しずか

中原中也好きだったな~(笑)

ハンモック、想像以上の図でした(;^_^A
水道管、外出しですものね...お疲れ様でした泣

我が家も今年は寒さに弱い暖地性の樹以外は、外出しです。
暖地性の樹も、夜間だけ保護で。
樹の感じも毎日見ていますが、落ち着いていて。
不思議な冬です汗

逆に風が強くなる3月以降に、風除けのための発泡スチロールの
登場となりそうです(*^^*)

by しずか (2018-02-05 22:22) 

まこと

しずかさんへ

1月2月はしまっておくに越したことはないと、最近はよく感じます。
ただ、しまったらしまったで、見れなくなってしまうのが退屈ですけれど。

今年は凍結で、鉢もよく割れました。

by まこと (2018-02-06 21:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。