So-net無料ブログ作成
free counters

双幹三河八房もみじ

 確か、三河八房モミジといったかと思います。この品種は節が詰まって伸びますが、葉がちょっとイマイチ。なので、楽しむなら冬姿かも知れません。

 葉が落ちて、もう丸裸。

P_20171202_112831_DF.jpg

 細長い親木を買ってうちで挿し木や取り木したもののうちのひとつ。親幹と子幹が同じ太さなのが残念賞なので、子幹の力を抑えつつ、親幹をハッピーに育て、違和感がなくなるのを待つしかないでしょう。


 晴れ、無風。

 今日は樹にイモリの黒焼きとミミズの目玉から作った薬をまいて、今年最後のアブラムシ群を始末しておきました。年を越す前に棚の大掃除もしたいところです。

 交換会と名品展と、総会と、年末から年始へと続くイベントの準備を考えるとそんな気になれないのですけど。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。