So-net無料ブログ作成
free counters

冬苺の開花と支部展と私。



冬苺にツボミが・・・

この冬苺がどこで生まれてこのコーヒーフレッシュ鉢におさまっているのか、いまいち思い出せず、気が付いたら生えていたのですが、この小さい鉢でよく花を持ったと、そう思います。
この鉢の大きさで実をつけたものは見たことがないので、ついたら嬉しいかも。
飾れたら、泣いちゃうかも。

私は支部長になった上に、事務局仕事も引き継いでいて、この2、3カ月は支部展の準備に追われているのですが、やっとゴールが見えてきました。
たくさん勉強させていただいてます。

賛否はあるかと思いますが、この展示会を長く続けていくために、運営に関して、見えるところ、見えないところ、変えるべきだと思うところは変えました。
いずれ誰かがやらなくてはいけないところ。
大切なことは、まだ勢いのある始めのうちにやっておかないといかんのです。

無事会期を終えることができますように。



☆第41回東京支部展 小品盆栽フェスティバル☆


日時  平成29年9月16日(土)~17日(日)

    午前10時~午後4時30分

    (最終日は午後4時まで)


会場  上野グリーンクラブ1階展示場

    (東京都台東区上野公園3-42)


主催  日本小品盆栽協会東京支部

協賛  上野グリーンクラブ

後援  日本小品盆栽協会


 ●売店あり(午後5時まで)

 ●入場無料


皆様のお越しをお待ちしております。



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

名もなき閲覧者

まことさん、こんにちは。16日の土曜日夕方に行ってきましたよ
小品盆栽の飾りは何回か見たことはあったのですが、豆盆栽(でよいのでしょうか?)は初めてで、まず想像よりもずっと小さくて驚きました。あれはもう公園や山の樹木とは別の生き物ですね! そして飾りも小さいが故に、盆栽の存在感でなく鉢と鉢との心地よい空間の存在が大きく、文章で言うと行間を楽しむような…うまく言えないんですが、見る人の感性によって作品の見え方が変わってくるような、そんな印象をもちました。
写真OKか分からなかったので撮らなかったんですが、まことさんの紅葉の盆栽、素敵でしたよ。あと、T屋さんのトンボ鉢も洒落ていました。
次回もまた拝見させてもらおうと思います。素敵な展示会ありがとうございました。
by 名もなき閲覧者 (2017-09-17 15:30) 

まこと

名もなき閲覧者さんへ

展示会場にいらしていただいたとのこと、ありがとうございました!
鉢と鉢との心地よい空間を「間」という言葉で、間が大切、間で遊べと、教わってきました。
まさに行間を楽しむかのような、面倒臭い遊びですね笑。
写真撮影はokですので、次の機会にはどうぞご撮影ください。

あのモミジは、本当、多くの方にお褒めいただきました。
挿し木から始めて、手をやくこともなく、気が付いたら良い樹になってくれていました。
トンボの鉢、良かったですよね。

ネットの画像で見るよりも、実物はもっと小さくお感じになられたかと思います。
会として小さいものを勧めているわけではないのですが、傾向として、小さいものが好まれるようです。
間をたのしむこと、小さいものが何故か好かれること、こういった傾向は、この会の昔からの伝統のようです。

今度いらした時にはお知らせください。
ありがとうございました。


by まこと (2017-09-17 23:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る