So-net無料ブログ作成
free counters

ベトナムでならした俺たち特攻部隊は、濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し、地下にもぐった。しかし、地下でくすぶっているような俺たちじゃあない。 筋さえ通れば金次第でなんでもやってのける命知らず。  不可能を可能にし巨大な悪を 粉砕する、俺たち、特攻野郎Aチーム! 



モミジの実生、まだ3年程度くらいでしょうか。

太幹を作る場合は大きな鉢に入れて育てますが、細幹の樹を目指す場合は最初からある程度鉢を締めて育てます。

この樹の場合、コーヒーフレッシュの容器で生まれ、今年から、善福寺鉢のチームB(失敗作)に移動です。

不憫な思いをさせています。


同じ大きさの鉢に入っていても、実生の場合、太りやすいもの太り難いもの、性の違いがけっこう出ます。
これがたのしいのです笑。

良いもの(つまり小さい盆栽にしやすかったり鑑賞する上での価値になるものがあったりという極一部のおかしな人間にとって都合の良い個体)が出てくれば嬉しいのですが、そうとも言えないものでも、結局は変な情が生まれてしまったり。

性の見極めをたのしむのがモミジの実生ですから、タネは買わずに、まずこれという親木を探すところから楽しみましょう。
そして、いかに怪しまれずにさりげなく狙いの樹からタネをいただくか!

奇人?変人?だから何?(by 特攻野郎Aチーム クレイジーモンキー)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る