So-net無料ブログ作成
free counters

実生の蹉跌2


少し前の写真になりますが・・・
くやしいことにどこの樹からかは忘れてしまいましたが、どこかしらの地植えの梅の木からとったタネを育てて、確か...多分7、8年は経っているはずです。

当然まだ花は咲きません。
花は咲きませんが、幹はすっかり荒れました。

私は自分の精神を底無しの虚無から守るため、この樹を松だと思って育てています。
何度か目を強く叩いてチカチカさせてから薄目で見ると、しばらくは松に見えなくもありません。

諦めるべき時が来たら、自分より若い人にそのロマンを託します。
2、3世代またげば、咲かないこともないでしょうよ笑。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る