So-net無料ブログ作成
検索選択
free counters

自分を疑ったり、自分を信じたり。

 今までの盆栽生活の中で、自分の力無さが情けなくて、棚の前で泣いたりしたこともありました。でも、今日名品展の会場で、今回自分の飾りでとても苦心した点を、今まで褒めていただいたことのないベテランさんに、もったいないほど褒めていただき、これまでの自分の頑張りが救われたような、すごく誇らしい気持ちになれました。

 変わり鉢を使いながらも鉢合わせの面白さがちゃんと出ていて、ひとつひとつの樹自体はたいした樹じゃないんだけども、席として見るととても上手くできている、というような内容でした。

 ・・・あれ?どなたかからも言われたことがあるような笑。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 4

aze


まこと先輩

初日に拝見しました。
いつものとおり一番右側の席から・・・
何とそこには当会ではオーソドックスでは有るが
ひときは輝きを放つている先輩の席が有りました。
善福寺鉢と絶妙に合された決して背伸びをしていない
木々は秀逸でしたね!
全体の印象としては、例年の通り遠方の方のみな同じ様な
華やかさを表現した席を除いて、持ち込みの古さが妙に目立つ
他の団体とは益々かけ離れたもの(善悪は別ですが)になって
行くように思えます。


by aze (2015-01-11 09:40) 

まこと

azeさんへ

 azeさん、こんばんは。
 無事搬出を終えてきました。

 私もおじさんとなり、背伸びをすると足がつってしまいかねないお年頃ですから、無駄な背伸びは控えています笑。

 今まで教えていただいたことと、盆栽以外で遊んできた自分の感覚も活かしてがんばってみました。
 樹にも鉢にも古さが足りないのが悲しいところですが、そこは、これから長く続けていく中で解決していきたいと思っています。

 今回遠方からわざわざ見に来てくださった方々の反応を生で感じました。
 孤島で独自の進化を遂げたかのような名品展文化圏。
 この、「もうひとつの選択肢」は大きな意味のあるものだと実感しました。
 
by まこと (2015-01-11 21:40) 

気まま

こんばんは~


少し前にお友達が無事に帰ってきました。

いろいろと、ありがとうございました!


by 気まま (2015-01-11 21:43) 

まこと

気ままさんへ

 無事にお帰りで安心しました。
 今日は私、係であまりお話できませんでしたが、昨日は遅くまで一緒に遊んでもらいました笑。
 たくさんお話できて、ほんと、たのしかったです。

 気ままさんのお話通り、素敵な方だと感じました。

 またお会いしましょうと、よろしくお伝えください!
by まこと (2015-01-11 22:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る